【教員から転職】自己分析ってどうやるべき?使えるアプリをご紹介!

「5年後も教師の仕事を続けていたいですか?」
「あなたの能力を100%発揮できる環境で働けていますか?」

正直、ほとんどの教員の答えは「No」ではないでしょうか。それでも、日々の仕事が忙しく「転職しようかなぁ」と漠然と思っても、何から手をつければいいか分からない人も多いはず。

そんな人におすすめなのが「自己分析」です。

「自己分析」をするだけでお金持ちになったり、転職の成功が保証されたりするわけではありませんが、自分の強みや弱みを可視化できます。

また、あなたに向いている業界や職種なども判定できるので、転職活動の見通しがかなりクリアになるはず。

転職活動の第1歩を自己分析から始めてみましょう!

自己分析ができるアプリ

ASSIGN(旧VIEW)

1つ目は、「VIEW 」というキャリア診断ができるアプリです。(今は名前がASSIGNに変わりました)

後半でもう1つ別のアプリも紹介しますが、2つやるのが面倒な人はこのVIEWだけやるのがおすすめ。

AIがあなたの経歴や価値観をもとに、本当に合った仕事(天職)を診断してくれるサービスです。

・メルカリ
・リクルート
・DeNA
・楽天

など有名企業との相性も見れますよ!

有名企業は年収も高い傾向にあるので、「教員時代よりも高い給料が欲しい!」という人が、自分のレベルを測るのにもオススメです。

\3分で無料診断してみよう/

アプリダウンロード後「3分でキャリア診断」を押すと、15個の簡単な質問をされます。

その後「価値観診断」を受けると

VIEW

自分の得意分野、企業、職種などを判定してくれます。診断は超カンタンなので、すぐに結果を見られます!

僕の場合は、スタートアップ×開拓営業がいいみたいです。

また、転職活動のロードマップもアプリ上から見ることができます!

転職初心者は、これに沿って進めていけば失敗する可能性もグンと下がりますね。

↓の赤丸部分

有名企業の「資本金・事業内容・仕事内容」なども見られるので、教員のあなたには新鮮かも?

3分あればできるので今すぐやってみましょう!

最近だとインスタで流れてくるほど有名なアプリで、会社でも何人かが診断してました◎

\あなたの適職が分かる!?/

ミイダス

2つ目は、ミイダス というアプリです。

ミイダスでは、コンピテンシー診断というものが評判です!

コンピテンシー診断とは...

職場や仕事に必要な能力は何なのかを特定するために作られた診断

アプリダウンロード後すぐに診断を開始できます。

簡単な質問にサクサク答えていきましょう!

ミイダス
ミイダス

質問に答えていくと...

ミイダス


現在の市場価値を出してくれます。

僕の場合は年収483万円らしいです。そんなに貰ってないぞ...笑

その後、無料で会員登録をすると「コンピテンシー診断」ができます!

↓は僕の結果の一部です。

ミイダス
ミイダス

上記のような診断以外にも、スカウトが来て求人情報を見ることもできます。


コンピテンシー診断をした上で、自分に合った企業を探すこともできますね!

アプリが用意した質問に答えるだけなので超カンタンです。

自分の適性(?)年収を知りたい人は今すぐやってみるべし!
400万円は超えてるかな?


所要時間も5分あれば診断できるので、今のうちに登録⇨診断してみることをオススメします!

\5分で無料診断してみよう/

教員から転職するならまずは自己分析から

今回は、VIEW ミイダス というアプリをご紹介しました。

登録していくつかの質問に答えるだけなのでとっても楽です!

・実際のエージェントなどを相手に話をするのはまだいいかな
・さくっと自己分析だけしてみたい
・がっつり転職始めたいから準備していきたい
・自分に合った企業がどんなのか知りたい

というあなたはマストでやっておきましょう!

「2つやるのはめんどくさい」って人はVIEWの方がラクなのでおすすめです。

カテゴリー

  • この記事を書いた人

かつて若手教員だった俺

かつて若手教員だった僕です。 3年間の小学校教員生活を終えて、現在は民間企業で働いています。 社会人5年目の26歳 転職を機に岡山⇨東京へ。 本ブログでは教員の転職や副業、学校で役立つことについて綴ります。 副業でWebライターもやってます。